なぜ毎日、三田オフィス前で抗議行動を行っているの?

私達東京ユニオンは、アボットジャパンが代理人と称する弁護士任せにせず、労使の直接対話による争議の解決に向けて抗議行動を行っているのです。
憲法に保障された労働法を守り団体交渉を開催することを望んでいます。
アボットジャパンのような外資の大きな社会的責任を担っている会社が自ら憲法違反を犯し、労働組合との関係を悪化させることがあれば他の企業もそれにならってしまうでしょう。

それだけ、模範的な社会的責任をになっている企業なのです。
しかし、正当な理由なく労働法に関して無意味な理論で労使との直接会話をしない姿勢にたいして抗議の声をあげなければ(争議権)なりません。

ユニオン(労働組合)は憲法で保障された労働組合法によって保障された権利があります。
①労働者が団結する権利(団結権)
②労働者が使用者と交渉する権利(団体交渉権)
③労働者が要求実現のために団体で行動する権利(団体行動権(争議権))

どうぞみなさんの声で労働者の権利を踏みにじるような事がないようご理解・ご協力をお願いいたします。
f0236715_21172216.jpg

[PR]
by tokyo-union-tf | 2010-03-19 18:33 | 6.アボット争議よくある質問

このブログの携帯からのアクセスはこちら。


by tokyo-union-TF