2010年8月3日 17:15- ついに最終陳述と結審へ

猛暑の中、東京都労働委員会の第2審問室にてアボットジャパンと東京ユニオンの双方の最終陳述書を提出しアボットジャパンの団体交渉拒否救済申し立ては「結審」を迎えた。f0236715_15214955.jpg

東京都労働委員会の救済命令すなわち判決は3ヵ月後の10月には下される。

東京ユニオンでは下記のような最終陳述書をそして会社側もこのような陳述書を双方で交わした。

同席者

労働委員会: 会社側公益委員、公益委員、組合側公益委員
会社側  : 荒井弁護士・細川弁護士・S国際統括法務部長の3名
組合側  : 中野弁護士・高井執行委員・Aさん 他1名

つづく
[PR]
by tokyo-union-tf | 2010-08-03 18:58 | 3.労働委員会経過

このブログの携帯からのアクセスはこちら。


by tokyo-union-TF