東京ユニオンへの労働相談はTEL03-5354-6251へ

今年11月の1カ月間に東京ユニオンに寄せられた相談件数は121件。
10月は151件でしたが、今年の2月以降、月に100件超・・・。

相談者の性別では男性58%、女性42%、年代別では40代、50代、30代が多くなっています。
相談項目別では「解雇・準解雇」57%「いじめ・ハラスメント」32%と続きます。
最近は企業もリストラのやり方を研究しているのでは?と思わず感じてしまうような相談が多くなっています。

公益社団法人勤務のCさんからの相談は「公益社団法人の認可が受けられないため、一部が他の社団法人と合併する。合併できない部署の職員は退職を迫られそう・・・労働条件の不利益変更を提案されている」

外資アパレル関係勤務のNさんからは「急に人事と上司から呼び出され、あなたの給与は高すぎる、あなたのする仕事はない。」と今迄の実績を否定されるような言葉を投げかけられ退職を迫られた。

Tさんは外資金融会社勤務「急に今迄のキャリアとは無関係の部署への転勤と異動をほのめかされた。家族も家のローンも残っているので異動を断っても良いものなのか?」

先日ユニオン事務所で行われた勉強会「労働契約法を活用しよう!(講師・小川英郎弁護士)」も大盛況でした。

普段働いている人たちも「知識を以って臨めばどんなことにも対処できる実感」と「知識」を得られたと満足していたようです。

あなたも何かに躓いたならまずは、労働相談をしてみませんか?

詳しくはこちらまで ⇒ 東京ユニオン 
月曜日~金曜日          10:00-19:00
集中相談日(火曜日・金曜日)   21:00迄
土曜日              13:00-17:00

実際にどんなことがどこまでできるかは、お話を聞かなければわかりませんが、是非、ご相談いただければと思っています。
[PR]
by tokyo-union-TF | 2011-12-01 20:22 | ★New!!ここが更新されました!!

このブログの携帯からのアクセスはこちら。


by tokyo-union-TF